臭いは全部カラダから 
汗臭さ、ミドル脂臭、疲労臭、加齢臭にワキガ、どんな臭いもカラダがつくります。自分のカラダのボスは、あなたです。体臭を強くしたり弱くしたり消したりするのは、あなたの仕事であり責任です。

臭わないカラダづくりは、いわば建物の土台工事。基礎がきちんとしていれば、補強工事は少なくすみます。反対に土台がグラグラしていれば、ひとつ直してもあちこち綻びがでてくるものです。

まずは臭いにくいカラダにしてから、悩みのニオイにピンポイントで対処していきましょう。司令官のあなたが、 暮らしのなかで「減らすもの」「増やすもの」をみつけて応用するだけで、全然違ってくるんですよ!

今日から減らすもの

フライドポテトや揚げ物 ケーキや甘いお菓子 カップメン ソフトドリンク

油っこいものや砂糖をたくさん食べると、脂肪がつきやすいだけでなく、血中の脂質や皮脂の量が多くなります。見ためはアブラギッシュになり、出てきた皮脂が酸化すると体臭がツーンと強くなります。

牛肉・豚肉・ラムなど赤身の肉

赤身の肉は消化に時間がかかるので、腸のなかで長居します。時間がたつと腸内でくさってしまい、腐敗臭が血液にのってカラダをめぐります。このニオイが汗にまじって出てきたら、ウンチの臭いがする女性になります。

アルコール・煙草

お酒を多量にのむと肝臓で代謝しきれなくなり、アセトアルデヒドという物質が汗や息にまじって出てきます。通勤の電車内で、二日酔いの人から熟した柿を酸っぱくしたような臭いが漂うことがありますよね。あの臭いでビンコです。お酒大好き女性でも、晩酌のビールは缶1本、ワインならグラス2杯にとどめましょう。

タバコはや禁煙がベストですが、世知がらい渡世のオアシスという気持ちもわかります。なるべく一日に10本以内を目指しましょう。体内の活性酸素を増やしてしまうので、体臭にも健康にもよいことはありません。

疲労・ストレス

疲労がたまって肝機能が低下すると、消化のときに発生するアンモニアの消臭がうまくできなくなります。これがツーンとしたアンモニア臭の原因です。

ストレスも体臭の原因です。カラダの代謝機能が落ちたり、ホルモンバランスを崩したり、自律神経を乱したりします。これで汗臭さや脂っぽい臭いが強くなることがあります。忙しいとは思いますが、心身の疲れを感じたら、とりあえず寝ましょう。話はそれからです。

ぽっちゃりさんなら体重

おデブさんは、脂肪をタップリ蓄えているので、スリムな人より皮脂がおおめです。皮脂が酸化すると臭くなります。皮脂をおさえるには、脂肪を減らすことが大切です。肥満かどうかを判断する数値として、BMIを使います。臭わないために目指す数値は25以下です。

BMIの計算式は体重÷(身長×身長) 体重65キロ、身長160センチのひとは、65を2.56で割ると、崖っぷちの25.3です。面倒くさいときはカシオのサイトで自動計算で、あなたのBMIをチェックしてみましょう。

今日から増やすもの

野菜・フルーツ・きのこ

これらの食品は、食物繊維と抗酸化物質が豊富です。腸内環境をキレイに整えて便秘知らずになるために、食物繊維をたくさん食べましょう。30歳をすぎても、いい匂いがする綺麗な女性でいるためには、ビタミンACEが必須です。積極的にメニューに取り入れましょう。

野菜は一日350g食べます。これは、トマト3個・キャベツの葉7枚、ほうれん草1束、ブロッコリなら1株まるごとが目安です。無理っぽいと思う女性は、青汁を検討しましょう。

魚・とり肉・豆

魚のタンパク質は良質で、カロリーが低く、EPAやDHAなど抗酸化パワーのある脂を含んでいます。とり肉も高タンパク低脂肪の代表食材で、消化吸収がよいのもポイントです。女性ホルモンと同じような働きをするイソフラボンが豊富な大豆をはじめ、豆類のサポニンは体脂肪を減らす役割があります。

体臭を予防する飲み物

まず緑茶です。ソフトドリンクを飲む暇があったら、ペットボトルでも良いので緑茶をえらびましょう。緑茶はコレステロールを減らし、抗酸化作用にすぐれたカテキンが豊富です。体臭予防には純ココアやくま笹茶も人気です。

ヨーグルトや納豆

発酵食品は、腸内環境をととのえ、汚腸を美腸に変えてくれます。ヨーグルトだけというより、味噌や納豆、漬物などいろんな発酵食品を食べるほうが、善玉菌が増えるという研究結果も出ています。

睡眠時間

健康や寿命、睡眠サイクルから考えると、7時間睡眠がベストだと言われています。一日の疲れをとり、心身をやすめるためにも、7時間はぐっすり眠りたいですね。

浴槽につかる入浴

ぬるめの湯に10分程度つかるだけで疲労因子が消え、アンモニア臭の原因になる乳酸も減ります。眠りを深くして心身をリセットするために、シャワーだけでなく湯ぶねにつかりましょう。

運動と汗をかくこと

毎日30分間の早歩きやジョギングでも、効果があります。デスクワークの女性は、毎日カラダを動かして適度な運動をしましょう。汗がでやすい体質に変わると、体臭にもよい影響があります。岩盤浴やホットヨガ、半身浴でも、休眠している汗腺を目覚めさせることができます。

体臭の予防は病気の予防

ライフスタイルと食生活を見直してちょっぴり改善するだけで、カラダの臭いは違ってきます。先天的な原因で臭うワキガなども、今より軽くできるんですよ。キレイな土台をつくりながら、ピンポイントで臭いに対処していけば、臭いと悩みがどこかへ消えて、人生もおのずと変わっていきます。

おもしろいことに、カラダの臭いの対策はガンや成人病の予防策と重なるところがあります。ヘルシーでいると、いい匂いでいられるし、病気の予防にも役立つんですね。実践すると良いことだらけですよ。