女性の青汁はモリンガ一択 
ついにモリンガを飲み始めました。肌はパサパサ化粧ノリは最悪、口内炎はできるわ、カラダが粘土のように重いときってありますよね

まともに寝れない、まともな食事ができない忙しい生活が、美容をモロに直撃しています。ストレスで白髪はでるし、このままでは、しみシワたるみ、体臭や老化へまっしぐらだと、キョーレツな危機感をもって青汁にたどり着きました。

青汁って便秘や野菜不足の人が飲むんじゃない?

普通はおっしゃる通りです。でもモリンガは、お通じや美腸だけではないんです。そこらへんの青汁には太刀打ちできない抗酸化パワーがあり、栄養価もスバ抜けています。

食べられる植物は、この世に10万種類あります。ビタミン・栄養素・抗酸化物質の総合点でランクづけすると、一等賞に輝くのがモリンガです。10万種の頂点に君臨する可食植物の王者です。栄養不良の子どもたちを助けるベストな食品として、国連の食糧計画にも採用されました。すでに多くの子供達が救われています。
とりあえず飲んでみます、ゴクゴク。飲んでるのはハーブスガーデンさんのモリンガ青汁
です。
抹茶を濃くしたような鮮やかな緑色です。お好みの量の水で薄めてOK、氷を浮かべたので水は少なめにしました。ちょっぴり青くさい匂いがしますが、臭くはありません。
飲んでみると抹茶の味に似ています。抹茶そのものではなくて、野生の抹茶のようなイメージです。苦味は全然なし。牛乳や豆乳に混ぜても美味しそうです。

次の日、牛乳に混ぜて飲んでみました。まじ美味しいわ~これ抹茶ミルクみたいです。断然おすすめ。
ヤッター喜ぶ女の子

わたしも飲んだ~牛乳で割ると10倍うま~

モリンガは美容の救世主

近ごろは、年じゅう日焼け止めクリームを使用する女性が増えてきました。シミやしわ、たるみの原因をつくる活性酸素からキレイをまもるための紫外線対策です。

紫外線をあびると、活性酸素が大量に生まれます。肌細胞をまもるためにメラニン色素が大量発生すると、シミの原因になります。増えすぎた活性酸素は、お肌をぷるんぷるんにキープしてくれるコラーゲンやエラスチンを破壊します。
驚く女の子

じゃあ、日焼け止めこってり塗らなきゃマズイよね~

活性酸素を増やさないように、一年じゅう日焼け止めを塗ればすむというほど、話は単純ではありません。わたしたちの細胞を攻撃して老化をはやめキレイを奪う活性酸素は、ストレスや睡眠不足、排気ガスなどの大気汚染、お酒やタバコを吸ったり、揚げてから時間がたった唐揚げを食べただけでも発生します。呼吸するだけで生まれてしまうので、防ぎようがありません。
驚く女の子

ほよっ・・ふつうに生活するだけでヤバイの?

だからといって、お酒やタバコ、唐揚げのような人生の楽しみを捨ててしまうような生活に、なんの価値があるというのでしょう? 「修行僧のような生活はしたくない。でもキレイでいい匂いでいたい。」モリンガはそんな女性の味方です。

モリンガの効果

抗酸化やアンチエイジングの代表物質ポリフェノールは、モリンガにも豊富です。ポリフェノールは赤ワインの8倍カカオの10倍も多いのです。モリンガは、ポリフェノールのほかにも45種類の抗酸化物質を含んでおり、頼もしいとしかいいようがありません。

キレイでいたかったら、ビタミンACEを食べなさいといわれます。これらはキレイの守護神である抗酸化ビタミンです。ビタミンAとビタミンEはカラダの細胞膜に陣どり、ビタミンCは体液のなかにもぐりこんで、活性酸素の害からあなたを守ってくれます。
Aはにんじん、Cはオレンジ、Eならアーモンドを食べると良いのですが、モリンガなら含有量は数倍です。活性酸素には4つのタイプがあり、ひとつの抗酸化物質が4種類すべてを倒せるわけではありません。けれどもビタミンACEが揃えば、4種類すべての活性酸素を骨抜きにしてくれます。
ビタミンA ビタミンC カルシウム 鉄分 たんぱく質 ビタミンE
にんじんの4倍 オレンジの7倍 ミルクの 4倍 ほうれん草の4倍 ヨーグルトの2倍 アーモンドの4倍

モリンガはわずか6gでバッチリ抗酸化

 

シワやシミ、見ための問題だけならまだ良いのですが、細胞を破壊する活性酸素は、ガンや成人病の原因になることがわかっています。家族のために毎日がんばるお父さんやダンナさまにとっても、活性酸素は恐ろしい存在です。

たっぷり分泌する女性ホルモンの恩恵を受けられる20代の女性は、「わたし関係ないし」とタカをくくっているかもしれません。残念なことに数年前の調査では、40代の女性よりカラダが錆びているひとが多いことがわかりました。ストレスや生活習慣が原因です。若くても、錆びる人はすでに錆びています。
活性酸素の悪さを防ぐために、毎日ORAC値5000程度の抗酸化物質を食べましょう。で、ORACって何ですか?

ORACとは、食品がもつ活性酸素を消すパワーを数値化したものです。モリンガ葉を乾燥させたパウダーをわずか6グラム食べれば、一日分をゲットできます。リンゴなら特大を一個まるごと分に相当します。

モリンガは栄養も満点 

モリンガの凄さは、抗酸化パワーだけに限りません。産地ではモリンガの葉を食材にして料理し、テーブルに並べます。生の葉っぱの1/10がタンパク質です。それも9種類の必須アミノ酸がすべて揃う異例の高クオリティです。

鉄分やカルシウムが足りない女性が多いのですが、モリンガにはこれらミネラル分も豊富です。骨粗鬆症の予防のために、女性は一日1000mgのカルシウムを摂りましょうと呼びかけられています。モリンガの粉末100グラムで、これもクリアできます。牛乳の4倍という含有量です。
モリンガのスーパーパワーを詳しくしりたい方は、下のスライドがわかりやすいです。
鳥取大学がモリンガを調べてくれました

妊活女性や妊婦さんはモリンガNG

いちばん人気のある青汁は大麦若葉だそうですが、そんなのよりモリンガのほうが断然いいよとメガホン持って叫びたいくらいです。大麦若葉に負けているのは、食物繊維の量くらいなものです。それでもケールと同じくらい豊富なので、たいした違いはないように思います。

妊婦さんに人気の葉酸だって成分に含まれているんですよ。でも、妊娠している女性は、絶対に口にしてはいけないんです。モリンガの根っこはマッシュルームみたいな味がするそうですが、これが良くない。
驚く女の子

美味しそうなのに食べちゃいけないの? どうして?

インドの北の方の女性たちは、バースコントロールを目的にモリンガの根っこを食べることがあります。一時的な避妊のためや、授かった赤ちゃんを流してしまうために、活用するという噂もあります。
根っこ以外の部分に作用はない、と言われていますが、日本の厚労省も警告しています。ネズミを使った実験で、流産してしまったというデータも存在します。
赤ちゃんを無事出産したあとは、どんどん口にしてください。栄養価が高く害はない植物なので、ママと赤ちゃんの栄養確保のために、国連が旗をふって食べなさい、食べなさいと運動しています。

イロコス産モリンガが最良

モリンガは亜熱帯の地方にひろく自生するパワフルな木です。インドやタイ、フィリピンと産地もいろいろで、フィリピンのイロコスモリンガが最高峰と言われています。

管理人が愛飲しているモリンガは、日本国内で栽培して加工されています。九州の天草でイロコスモリンガを完全無農薬で栽培し、防腐剤や着色料フリーで作られています。
これも大きな決め手になりました。遺伝子組み換えの心配がないし、生産設備の衛生環境の不安もありません。まだはっきりとした効果はわかりませんが、確実に言えることが4つあります。飲んで2時間後にトイレ行きたくなる二日酔いがかるい肌がワントーン明るいわたしじゃないけどおばあちゃんが前より臭わない
大麦若葉の青汁なんかのんでいる場合ではありません。「同世代より美しくありたい、しみシワたるみなんか欲しくない」あなたは

青汁がイヤなら小粒タブレット

モリンガは青汁だけでなく、お茶やドライパウダーもあります。お茶は味がイマイチなのと、出がらしを捨てるなんてもったいなくて罰があたりそう。キレイの宝庫モリンガは、余すところなく胃袋に放りこみたいものです。

パウダーや青汁の気になるところは、液体に100%溶けてくれないところです。固形物が、カップに残ってしまうのです。何度かすすぎながら胃に流しこむのは、正直めんどうです。そんな横着なあなたにオススメは、パウダーを固めたタブレットです。

紹介した青汁の製造元、ハーブスガーデンさんのモリンガ小粒タブレット300粒です。
アマゾンや楽天では販売価格4000円前後。製造元ハーブスガーデンさんの公式サイトで購入すると、同じ商品が980円です。信じられないでしょ?
本当ですよ。真実は自分の目で確かめてくださいね。3000円節約したい人はこちらです。