汗そのものが臭い人 

エクリン腺から出る汗は99%が水分で、チョッピリ塩味が効いています。汗腺はリサイクルの達人です。汗に溶けこんだタンパク質やミネラル成分をきちんと回収してから、体外へ送り出します。そのため汗はサラサラで無臭のはずなのですが、ベトベトしたクサイ汗をかく人がいます。


めざせサラサラ汗  

ベトベトした臭いの強い汗をかく人は、汗腺の働きが悪い人です。ぐーたら汗腺が仕事をサボリ、血漿成分の回収がおろそかになると汗にはいろんな有機物がまじります。血行の悪さが生み出す乳酸が、ここにアンモニアの臭いを追加します。本来は臭わないはずの生まれたての汗がクサイのは、こんな理由があるのです。休眠汗腺を目覚めさせ仕事をさせることができれば、汗臭い女性から卒業です。

あなたに与えられたミッションは、血行を良くし、たくさん汗をかくことです

  • 有酸素運動やホットヨガで汗をながす 
  • サウナや岩盤浴、半身浴などで発汗訓練
  • 発汗をうながす食べ物や入浴剤の活用
これらを2・3週間も頑張れば、休眠汗腺はふたたび目を覚ますことでしょう。

スポーツクラブは最善の汗腺トレーニングスポット  

今のスポクラには、若い世代からシニアまで楽しめる、いろんなエクササイズが用意されています。エアロビクスやボクササイズ、ダンスフィットネスからヨガまで、汗かきプログラムがよりどりみどり。多くのスポーツクラブが、深夜まで営業しているのも嬉しいところ。好きな運動で汗を流したあとは、併設の浴場やサウナで発汗トレーニングもできます。行動半径内にスポーツクラブがある人は、軽いノリでおためし体験はいかがですか。

自宅の光熱費を浮かせる風呂会員  

スポーツクラブには、運動はせずに大浴場やサウナだけ利用する風呂会員もいます。併設された大浴場を自宅の風呂がわりにして、光熱費を浮かせる利用法です。利用時間や回数に制限をつけないフル会員でも、月の会費は1万円でおつりがくるところが多いので、運動は三日坊主でも入浴施設めあてに通っているようです。

通っていると顔見知りの輪ができたりして、交友関係がひろがるところもスポクラの良いところです。判でおしたような生活から新しい世界へ一歩ふみだせば、ストレス解消にもつながりそうです。

体臭がバレるのが怖い・・  

周囲の人の鼻を気にして、尻込みする気持ちもわかります。あなたの汗がサラサラになるまでは、残念ながら臭いは止まりません。いや、止まるかも。汗の質が変わるまでは、CNNが一躍世界に名をしらしめたボディミント ( BODYMINT ) が、助けになるかもしれません。利用者のクチコミには、普通のサプリとはちょっと違うキラリ感がうかがえます。