体臭コンテストがあれば 
金メダルに輝くのは「赤ちゃん」に違いありません。ぷにぷにした肌をつつむ無垢なにおいや、甘くかぐわしい吐息は、嗅いだひとの口元をほころばせ、幸せな気分にしてくれます。これに勝る体臭は、どこを探してもなさそう。

赤ちゃんの匂いに魅せられ、
て再現に没頭した調香師は数多くいます。出来あがった香りをスプレーして、まとう女性たちもあとを絶ちません。いつの時代にも愛されてやまない赤ちゃんの匂いには、どんな秘密があるのでしょうか?




なぜ赤ちゃんはいい匂いがするの?

生まれてから数週間のあいだ、新生児が放ついい匂いの秘密は、謎につつまれています。よくは分かっていないのですが、赤ちゃんの代謝の変化や、出産時におおわれていた分泌物を理由にする考えがあります。

へその尾から栄養もらっていた赤ちゃんがオギャーとうぶ声をあげて以降は、自力で母乳やミルクを口にします。この劇的な代謝の変化が、あの匂いを生むのではないかとする研究もあります。
赤ちゃんはベトベトした白い液体にまみれて、生まれてきます。直ぐに洗い落とされるこの液体の、何らかの物質が肌に残り匂いをはぐくむのではないかと、仮説をたてるひともいます。

ミルクの匂い?ベビーパウダーの匂い?

遠い記憶を呼びさまし、懐かしさあふれる「赤ちゃんのにおい」とは、具体的にはどんな匂いなのでしょう?小さなおくちから漏れる、可愛いいゲップに混ざるミルクの匂いかもしれません。マシュマロのような肌に優しくはたく、ベビーパウダーの匂いもそれっぽいですね。

赤ちゃんの匂いって、本当にいいものですよね。幸せのおすそ分けをもらえるような、いつまでも嗅いでいたくなる無垢な甘い匂いです。ところで、赤ちゃんの香りのコロンって、あるのでしょうか?
もちろん、あります。

赤ちゃんの匂いがする香水

 

ミルクの香りならフィロソフィー・フレッシュクリーム

   Fresh Cream
ミルクの香りなら、フィロソフィーのFresh Creamフレッシュクリーム をお試しあれ。とくに、バーバリーの「ベイビータッチ」やブルガリの「プチママン」が、ちょっと違うと感じるひとには、有力な候補です。
ミルクと銘うつ香水には、ココナッツミルクやバニラが使われることが多いようですが、フレッシュクリームは、まさに牛乳系の生クリームと砂糖の香りです。
日本では珍しい、まさにミルクの甘いグルマン香調です。DEMETERのコンデンスミルクや、MILATOのボンボンズミルクの香りにも似てます。

ディメーターのベビーパウダー

   Baby Pawder
  
いろんな香りで楽しませてくれる香りの図書館ディメーターのベビーパウダー は、まんま赤ちゃんの肌にはたくパウダーの香りです。あなたが小さかった頃、お母さんがお尻に優しくつけてくれた、ベビーパウダーの匂いをコロンにしました。
ディメーターの香水は、最後まで香りが変化しないシングルノートです。遠いむかしに慣れしたしんでいたはずの、ジョンソン&ジョンソンの白いパウダーの匂いがずっと続きます。
ママに抱かれて幸せいっぱいだった、あの頃の記憶がよみがえるかもしれませんよ。
神様からママへのご褒美
モントリオール大学の研究が明かすところによると、赤ちゃんのいい匂いは、とりわけ新生児の育児におわれるママたちに、幸福感をもたらすことがわかりました。我が子ではなくても、赤ちゃんの匂いを嗅ぐと、脳内を快楽物質ドーパミンがかけめぐり、あれこれ構いたくなるのだとか。
赤ちゃんのいい匂いは、お腹がペコペコのときにご馳走にありついたときや、麻薬中毒者が薬物を手にいれたときと同じくらい、強烈な喜びをあたえてくれます。
赤ちゃんは誰かに世話をしてもらわなければ、生きていけません。命をまもるために素晴らしい匂いを放ち、お母さんを幸せな気持ちにさせながら、育ててもらっているのです。がんばるママと愛くるしいベイビーに贈られる、神様がくれたエールの匂いかもしれませんね。

赤ちゃんの匂いはいつまで続くの?

残念ながら、新生児の甘くてふんわりした匂いは、生まれて数週間で消えてしまいます。離乳食に切りかわる頃には、完全になくなるといいます。
いっぽうで、子育てママの奮闘はまだまだずっと続きます。夜泣きでゲッソリさせられることもあるでしょう。天使のように可愛らしかった我が子が、いつのまにやらクソガキに変貌することもあるでしょう。
そんなときは、こめかみの血管をピキっと浮かせるよりは、赤ちゃんの匂いがする香水を嗅いでみてくださいね。はじめて抱きしめたときの幸福感が、きっと戻ってくるはずですよ。