ヒノキより凄いあすなろ
青森では、あすなろをヒバと呼びます。ヒバの木から採るヒバ精油は、体臭を消す作用があります。

疲れがたまると、ひとのカラダはアンモニアの臭いを放ちます。ヒバオイルはこの臭いを消してくれます。また、原因菌をよせつけないので、ミドル脂臭や加齢臭に悩むひとにも有効です。ヒバのパワーの源泉はヒノキチオール。明日こそはヒノキになりたいと願うヒバの木は、ヒノキチオールの宝庫です。逆に日本産の檜には、ヒノキチオールは含まれていません。あすなろは胸をはるべきですね。





フィトンチッドとヒノキチオール 
みどり深い森の空気にはフィトンチッドがあふれています。森のなかを散歩すると清々しい気分になるのは、フィトンチッドのおかげです。落ち葉や木の実、動物や昆虫の死骸など、森の生態系がうむ腐ったニオイをまるごと消臭してくれるのが、フィトンチッドです。
フィトンチッドには、いくつかの種類があります。なかでも抗菌や殺菌力、神経をリラックスさせる癒やしの力に定評があるのが、ヒノキチオールです。
青森ヒバの消臭パワーにはびっくりしますよ。体臭がキツイおじいちゃんお婆ちゃんや、お父さんの枕の臭いは、洗っても干してもとれません。青森天然ヒバ枕 にかえてみてください。まくらが嘘のように臭わなくなります。
布団から起きがり数時間すると、臭いの原因菌はもどってきます。青森産ヒバオイルを水でうすめて、耳や首の後ろにスプレーしましょう。加齢臭やミドル脂臭の予防になります。
青森産のヒバの木は、伐採して100年間野ざらしにしておいても腐りません。木材や精油はヒノキを濃くしたような香りがします。リラクゼーションやリフレッシュにも、もってこいです。
ヒバを使ってお風呂で森林浴を楽しむ方法 

ヒノキ風呂にゆったりつかる時間は、極上の癒やしです。あこがれで買った木曽檜の湯玉を浴槽にいれたのに、香りがイマイチ弱くがっかりしたひとは多いのではないでしょうか。そんなあなたには、ヒバの湯玉がお薦めです。

ヒバは、ヒノキより一段強く、濃くした香りを放つ香木です。ヒノキチオール ツヨブセン β一ドラブリンが肌のおもてで悪さをするバクテリアやっつけ、アンモニアの臭いを消すので、疲労臭やミドル脂肪臭、加齢臭に悩むひと用の入浴剤に多用されています。また歯周病の治療にも使える、人体に害のない自然のおくりものです。
湯玉から森の香り


子どもたちが喜ぶこの動物湯玉の材質は、青森ヒバです。癒やしの香りは本当に効果あり?リンク先の検証実験には、ラベンダーをはじめジャスミンなどにまじって青森ヒバもくわわりました。
その結果、効果が認められたのはラベンダーとカモミール、そして青森ヒバでした。ヒノキチオールの香りと働きは、本当に素晴らしいです。
ヒバオイルは入浴の友として、皮膚科の先生がアトピーの子どもたちにすすめています。アトピー性皮膚炎の原因といわれる黄色ブドウ球菌は、ごく少量のヒバオイルを希釈した水をスプレーするだけで、何処かへきえてしまいます。保湿力も高いので、乾燥でかゆくなる人にもおすすめです。

水蒸気蒸留の天然ヒバオイル

湯ぶねに2滴で森林浴

ヒバオイルを2.3滴おとして湯ぶねのお湯をパシャパシャかき混ぜると、バスタブから深呼吸したくなるような香りが立ちのぼります。ヒバの抗菌スペクトラムはたいへん広く、食中毒や院内感染をひきおこす多くの細菌をたおすことが分かっています。(菌種一覧)

消臭パワーもたいしたもので、友人いわく、臭うダンナが入ったあとでもお風呂が快適と証言しています。悩める奥様には、10mlのプチボトルでダンナ対策のお試しをお薦めします。
ヒバ精油のマメ知識 100kgのヒバ材から採れる精油はたったの1kg。ヒバが大木として成長するまでに数百年かかります。杉の3倍の時間が必要です。
シロアリや木材を害するキノコを寄せつけず、シックハウスとは唯一無縁のオール青森ヒバの家を建てようと思ったら、坪単価150万円はくだらないといわれます。一条工務店さんの総ひのきの注文住宅の軽く2.3倍です。資金力のあるあなたは青森ヒバの家を、とどかないひとはヒバオイルで、お手軽に恩恵をうけましょう。
管理人がヒバオイルを知ったのは、愛犬の皮膚病がきっかけです。膿皮症にかかってしまい、症状が落ちついて抗生物質をやめたとたんに再発をくり返し、痒がって鳴くのをやめないワンコのために取り寄せました。結果はバッチグーでした。
愛するペットが同じ病気になったときは、思い出してあげてくださいね。水で千倍に薄めてシュッシュするだけで、細菌やダニから守ってあげられます。それに、獣臭も少なくなります。