フェロモンにおまかせ 
「空前の婚活ブーム」といわれるこの時代。ライバルをおしのけて意中の男性を射止めるために、女性たちの努力には余念がありません。

メイクやファッションを研究しあの手この手で魅力に磨きをかけようとする結果、必死感が漂ってしまうと効果はマイナス。めいっぱい頑張らなくても勝手に仕事をしてくれる、それがフェロモン香水です。





テストステロンを分泌させればあなたに夢中 

恋をすると、女性は綺麗になります。女性ホルモンの分泌が盛んになるのが、その理由のひとつです。男性だってテストステロンという男性ホルモンがでてきて、男らしさが増していきます。恋する男性の脳内には、テストステロンがいっぱいです。

まだあなたに恋をしていない男性でも、嗅覚が女性のフェロモンをキャッチすると、脳が勝手にテストステロンを分泌し、好きになったと勘違いさせてくれます。まだ始まっていない2人でも、フェロモンに仕事をさせれば、大きな一歩を踏みだせるチャンスになるんですよ。

ラブアトラクション女性用
お気に入りの香水と併用できるスグレモノ

 ラブ・アトラクション は、「フェロモン香水ラボ」が世界で初めて特許をとった、ヒトフェロモン配合の香水です。あのひとを振り向かせたい、関係を深めたい、出会いがほしい女性がこっそり使っています。

プッシュ時にアルコールがほのかに香りますが、あとはずっと無臭です。いつもの香水と一緒につけられるし、バレません。効果は約2時間つづきます。お目あての男性に接近するタイミングをみはからって、耳の後ろや胸の谷間につけちゃいましょう。

冷たくなった彼にもリビドーロゼ 

2人の関係にすきま風が吹くとき、女性の気持ちは大きくゆれます。マンネリ感がただようときも、カップルに注意信号が点滅します。

こんなときにLINEでしつこく気持ちの確認を求めたり、ひたすら会いたがったりして、自分から面倒くさい女に成りさがる必要はありません。好きなことをしながら機嫌よく過ごし、次にあったときにフェロモン香水に仕事をさせれば、バッチリ女っぷりがあがります。
はじまりの頃はじれったい思いをすることもよくあります。「キスして」「エッチしよう」と自分から口にだす前に、「男性は生まれたときから狩猟種族」という事実を思いだしましょう。落とされるより落としてナンボが、男性の本能です。
この本能を、フェロモン香水がこっそり刺激してくれます。彼の脳下垂体に働きかけて、知らないあいだにあなたの願いを叶えるお手伝いをしてくれます。あなたはただ涼しい顔をして、隣でにっこり微笑んでいれば良いだけです。
  リビドーロゼ
リビドーロゼの匂いは?

ラブアトラクションとは違って、リビドーロゼは香りつきです。リビドーロゼの主力成分は、オスモフェリンとイランイラン。ヒトフェロモンと男性をくらくらさせる成分があなたの恋を助けるツートップです。

ツートップの脇を固める成分は80種類と豪華です。つけたてに香るのはフルーティーベリーの甘い香りですが、サボンの臭いが混じりいやらしさはありません。ミドルはフローラルの女性らしい香りです。

仕事師のイランイランはラストに香り、あなたの魅力を彼にアピールしてくれます。

イランイランとオスモフェリンの効果 

イランイランは、熱帯に植生する背の高い木です。花から香りを採りますが、この花がとってもいい匂い。オリエンタル調のスパイシーで甘い芳香です。
美しく才たけたクレオパトラは、イランイランの花をいつも足元に置いていました。この香りにつつまれながら、シーザーもアントニウスも彼女の腕の中に落ちていったのです。催淫効果のほかにも、気分をリラックスさせる作用もあるので、癒し系女性に弱いカレにもバッチリです。.
オスモフェリン(物質名:コピュリン)は、排卵期の女性の体内に生まれる物質です。もっとも受精しやすい排卵期に、男性の性本能を刺激するのがオスモフェリンの仕事なのです。
遺伝子を伝えるために子孫を残す。生物のいちばん大切な目的は、種の保存です。そういうふうに出来ているのだから、生物学的な意味であらがえません。
男性の嗅覚がオスモフェリンを感知すると、直ぐさま脳に情報が伝わります。すぐにテストステロンが分泌されて、女性に対する判断が鈍り、魅力を感じてしまうのです。
これを読んでいるあなたは、じゅうぶん魅力的な女性だとわかっています。恋する女性は誰しもチャーミングで、輝いています。でも、ライバルがオスモフェリンを武器にしたらどうなります?大好きな彼の本能が錯覚したら、イヤですよね。だから、あなたがフェロモン香水をつけるのです。これでもう、彼はあなたのものです。