寒い着たい超極暖 
「着てみたいが自分には着れない」体臭が気になる男女は、ヒートテックスルー派が多いようです。
普通のヒートテックの2.25倍暖かいと胸をはるヒートテック超極暖は、ワキガに悩むひとや、臭うひとにもフレンドリーな商品なのでしょうか?それとも、超あたたかい分、ニオイを倍増させてしまうのでしょうか?




超極暖は寒冷地仕様

普通のヒートテックと比べると

ヒートテック超極暖の見ためや手ざわりは、インナーというよりロングTシャツです。生地がぶ厚く、重さは300gを超えました。普通のヒートテック2枚分です。

近ごろは、朝と晩の冷えこみがブルっときますが、もう超極暖を解禁されたひともいらっしゃいます。さすがにフライングだったようです(汗

素材をチェックしてみると、ポリエステル49% アクリル34% レーヨン15%  ポリウレタン2%発熱繊維のインナーなので当然といえば当然ですが、化学繊維のパレードです。これは臭いそうです。
ポカポカしてやるから、体臭の件は自分でなんとかしなさいという構成にみえます。あったかいぶん汗も増えるし、繊維に残る汗の有機物も蓄積されることでしょう。

新しい工夫

超極暖の繊維の太さは髪の毛の1/10と極細で、保湿と抗酸化に強いアルガンオイルを練りこみました。高級オイルの助けをかりて、乾燥や静電気を封じこめる算段なのでしょう。

極細糸は、繊維に空気の層をたくさん作ります。保温性が高まり乾燥がエスカレートするのを、アルガンオイルがバッチリ止めます。裏起毛がさらに暖かさをパワーアップ。オイルが肌に作用して、従来のヒートテックのウィークポイントだった「かゆいかゆい現象」がだいぶ改善されたはずです

超極段の誕生秘話

「ヒートテックは2枚重ねないと効果がない」北国に暮らすひとから、こんな声が寄せられていました。発熱性インナーは、汗が蒸発するときの熱を活用しています。繊維と肌がふれあう部分に熱が生まれることで、ポカポカします。重ね着する2枚めは、あまり意味がありません。

それでも2枚着てくれる、寒い地方のみなさんの忠誠心と切実な声にこたえたい!と、東レとユニクロが本気出して開発した素材なのです。いわば普通のヒートテックの寒冷地仕様なので、最強寒波でも楽勝です。








発熱性下着を着るとなぜ臭い?
肌から蒸発する水分が繊維にぶつかると、衝突熱がうまれます。この熱でインナーに密着した肌の表面がポカポカします。熱だけ繊維にとりこんで水分をさっと逃してやると、繊維が冷たくならずにすみます。熱を繊維に閉じこめておけば、温かさはつづきます。
ポカポカすると人は汗をかきます。ワキガや体臭が強い人は、汗や皮脂の成分が濃いめです。夏とちがって発汗が局地的なぶん、濃縮スープのようにこってりします。
繊維が熱をとりこんで水分を逃がすときに、置き土産になるのが汗の有機物です。繊維に残された有機物がバクテリアに分解され、悪臭が発生します。発熱性インナーを着ていると、ワキの部分は常にジメッと温かいので、雑菌の天国です。普通に洗濯しても落ちない有機物は、冬の深まりとともにあなたの体臭を強化します。

対策すれば超極暖も怖くない

氷点下の空気に刺されると、超極暖を着てみたくなるのが人の子です。女性用と違い男性用と子ども用のヒートテックには、いぜんから抗菌・消臭機能がプラスされていました。

それでも、体臭がキツくなると感じる人が多いのです。いっそ銀イオンでも織りこんで欲しいと声をあげれば、体臭族仕様の発熱性下着が誕生するかもしれません。それまでは、自己対処。

ワキの臭いが心配ならさらーりヌーディワキフィルム

   

ペタンと貼って対策
大汗はかかず、ワキ毛処理をしていることが前提条件です。 さらーりヌーディワキフィルム で、そこそこの発汗なら止められます。発熱性インナーを着てもワキが臭わないのと、汗シミも防げます。
フィルムをはがすときは、少し痛いです。すぐ泣くひとにはオススメできません。入浴時にシャワーで濡らして、ゆっくり剥がしてくださいね。

冬もワキ汗が大量なら汗を止めちゃいましょう

フィルムでは受けとめられないほど汗の量が多いときは、これを塗っておけば、超極暖でも汗をかきません

臭うひとに最強のインナーはメリノウール

ヒートテックで臭うならスーパーメリノウール

mont-bellのインナー
   
汗っかき男性が3日連続着ても臭わない
メリノウールが臭わないのは、繊維の中にニオイを閉じこめて中和してしまうからです。天然の繊維なのに、吸着熱はトップレベルです。
汗が乾くスピードも、化学繊維より速いです。なので、冷えもどりを嫌うアスリートや、登山者が着用しています。ワキのジメジメ感ともさよならです。ワキガだけでなくミドル臭や加齢臭も閉じこめます。
汗が乾くときには、メリノウール繊維にも大量のバクテリアや有機物が残ります。でも不思議なことに全く臭わないのです。メリノウールが臭いを中和する理由は、もっか研究中の謎なのですが、本当に臭いをおさえてくれます。
繊維が閉じこめたニオイは、洗濯機でザブザブ洗うだけで落ちます。使うと下着じたいも臭くなったりしません。そのかわり価格は超極暖の倍です。発熱性インナーを着ると臭くなるひとは、モンベル スーパーメリノウール なら間違いありません。