最初の3分が命とり 
訪問先のドアが開くと、真っ先に飛びこんでくるのがニオイです。鼻がなれて、無反応になるまでの所要時間は約3分。この3分でキャッチされる情報は、おうちデートの第一印象の決定打です。彼女が暮らすプライベートな空間に招かれた彼は、ルンルン気分で扉をあけます。「この部屋クサイ」が最初の刻印になると、気合をいれた掃除や、凝ったインテリア、これから腕をふるう料理にも暗い影がさします。

あなたのガンバリに水をさす刺客 

自分の体臭に気づかない私たちは、住まいの臭いにも鈍感です。暮らしのなかでなれ親しんだ臭いは、もはや空気。すっかり順化したせいで、あえてどうこう感じなくなっています。がんばって部屋を片づけ、カジュアルでいい感じのコーデを選びたおして、食事の下ごしらえにも念をいれたのに、最初の刻印が「クサイ」では、もはや立つ瀬はありません。

刺客になるのはこの臭い
玄関の扉をあければ、靴がならんでいます。脱いだ靴に消臭スプレーしたり10円玉をいれたりする人は優等生ですが、しないひとの玄関は靴やブーツが放つ臭いのリスクが高まります。

1Kやキッチン付きのワンルームに住む人の部屋には、食べものの臭いがしみつきやすいものです。コンビニ弁当じゃなくて自炊なんて偉い!と敬意を送ります。が、料理のニオイはレンジフードやカーテン、エアコンのフィルターなどに、どすんと腰をすえがちです。

玄関とお部屋をむずぶ廊下にキッチンがある場合は、排水パイプのニオイにもご用心です。排水経路から立ちのぼるのは、たいていイヤな臭いです。

こっそりスモーカーでも、部屋には煙草の臭いの痕跡が残っています。換気扇の下で吸っても、タバコの臭いは残りがちです。ベランダ喫煙物件に住むスモーカーには、とくに痛いところです。壁や天井の色の翳りの正体はヤニなので、やっぱり臭いはとまりません。

愛するペットの臭いは癒やしのアロマですが、飼い主いがいの人にとっては、単なる獣臭です。とくに排泄の場所が家のなかなら、ニオイ警報はなりっぱなしに違いありません。

ざっと並べた以外にも、洗濯まえの汚れた衣類や下着便座の裏にひそむはね返りで出来た良からぬシミ、汚物いれの隙間から漏れでるモワモワ臭など、暮らしの空間はニオイの地雷原です。


で、どうしろと? 

家のなかの地雷を探しまわり、処理してまわれるほど、私たちはヒマではありません。ただでさえ時間に追われているのに、これ以上いったい何をしろというのか、おうちデートはキャンセル、彼とは別れる、部屋の臭いなんて金輪際どうでもいい!と荒らぶらなくても大丈夫です。

置いとくだけ

エアソフィア・ハイパー消臭ビーズ


エアソフィアは魚工場を無臭化し、ペットの祭典で盛りあがるドーム球場をまるごと消臭する会社が作っている家庭用消臭剤です。悪臭を吸着させてにおいをとる脱臭ではなく、ほかの香りでごまかすマスキングでもありません。真無臭というオリジナル技法で、ニオイを正面から分解し消してしまいます。

エアソフィアが愛される理由は、その成分と無臭にあります。天然由来の成分を使っているので、ペットが肝臓をいためたりする心配がありません。それでいて、熱帯魚の水槽の悪臭まで消せるのがすごいと思います。もうひとつは無臭というメリット。せっかくミストやコロンを楽しんでるのに、お部屋の芳香剤のかおりに打ち消されると、しゃくにさわりますよね💦