どうしてこうなった? 
洗いたての衣類を嗅ぐと、爽やかな清々しい気分につつまれます。が、どうしたことでしょう。ブルージーンズから、異臭がしています。

お日さまにあてて取りこんだ直後なのに、酒の肴の珍味の臭いがプンプン。平和な日常に激震が走るとは、まさにこのことです。ありえないこの臭いは、消せるのでしょうか?




インディゴや硫化染料、はたまたカビが原因?

「履くべしか、洗いなおすべしか?」と選択をつきつける、強烈な臭いです。どうしよう?ハムレットの境地にたたされながら、そのまま両脚をつっこんで、勢いよくジッパーを引きあげました。誰かの助けが必要です。

すぐに洗い直す場合は
裏返しにした珍味ジーンズを洗濯槽に放りこんで、すすぎの工程から再スタートします。このときに、重曹を小スプーン2杯いれます。
脱水後にあらためてクンクン嗅いでみると、ジーンズの嫌なにおいは取れているはずです。重曹バンザイ、重曹すごい、重曹偉大。
いっしょに洗った洗濯物はまるで臭わないのに、ブルージーンズだけが臭うのは、首かしげ現象です。何度も履いているのに、いまさら染料が原因だとは思えません。
粗悪な原料を使ってるんだな、ジーンズメーカー〇〇め~、消費者センター案件だぞ。世間に事実を公表して商品回収まで追いこんでやる、と鼻息を荒くしてクリーニング店へ駆こみました。クリーニング品の受けとりがてら、受付業務歴30年の、熟練女性の話がききたかったのです。

洗いたてのジーンズが臭い原因は 

雑菌のしわざ

あなたにありますと断定されました。そんな馬鹿な、わたし何も悪いことしてません・・。洗濯しただけなんですけど・・

消費者センターは、国民がすっとぼけたクレームを寄せるせいで疲弊しています、電話をかけてはいけません。リーバイスであろうがユニクロであろうが、高級ビンテージであろうが、条件がそろえばニオイます。
では、そのデニムが悪臭を放つまでのヒストリーを追ってみましょうか、と30年師匠に背中を押され、振りかえってみることにしました。
洗濯までに2回着用
普段は3回までねばりますが、走り回って汗をかいたので、やむなく洗濯かごへシュート

カゴの中で3日間放置
いっしょに洗えるものがたまるまで待機
アリエール・サイエンス7で標準洗い
漂白剤も入ってるのに、臭うとは釈然としませんが・・

車庫干し2日、天日干し半日
小雨だったので車庫干し2日のあと、日光にあてたけどな
衝撃の悪臭
3時間は日光にさらして履いたのに、おかしいでしょこれ

第1段階
洗いたてのジーンズが臭うのは、わたしの太ももをクンクンしながら、師匠は「おそらく」と解説をはじめました。
洗濯をまつ数日間に、黄色ブドウ球菌などが大繁殖。ジーンズについた皮脂や汗の成分を、分解して悪臭を放った。ジーンズは生地が厚いので、たんぱく質などが奥にはいりこむと洗濯してもなかなか落ちない。これが第一段階。
《黄色ブドウ球菌》
次なる犯人《モラクセラ菌》
taken by mostly*harmlessさん

第2段階
洗濯で落とせなかった汗や皮脂の分解臭を、ゾウキンの臭いで増強するの、画像の菌です。「モラクセラ・オスロエンシス」という名前で、キレイな色ながら実態は性悪です。
この菌は洗濯物に残る水分や、皮脂に集まってきます。有機物を栄養にドンドン繁殖して、臭いウンチをジーンズにまき散らしたようです。これが第2段階です。
モラクセラ菌は、洗濯物が乾いて水分がとんでも日光をあててもしぶとく生き残ってしまうので、やっかいです。

重曹でカンタン消臭 

臭いジーンズはカンタンに洗いあがりの洗濯物の匂いに戻せました。すすぎの最終回に、重曹を小サジ2杯分いれるだけです。全自動の洗濯機なら、柔軟剤を入れるポケットに重曹をセットしておくだけです。

洗ったのにデニムが臭うときは、生地の奥深くにタンパク質がこびりついています。あなたの皮脂に混じって出てきたタンパク質です。
残しておくと、洗濯のたんびに雑菌がわいて臭ってしまいます。布地の奥にたまっているので、落ちにくくなっています。この連鎖を断ち切るのは、やはり重曹です。

臭いの素は重曹につけおきで除去

大きなバケツに40℃くらいのお湯をはりましょう。重曹を小さじ2杯分いれて、ジーンズを30分つけおきします。その後は軽く水洗いして、いつものように洗濯機をまわします。

風通しのよい陽のあたる場所に、裏返して干すのがベストですが、お天気が悪いとなかなかそうもいきません。部屋干しのさいは、扇風機の風をあてるだけでも、乾きは速くなります。

洗濯物が乾きにくい梅雨どきは、特に注意が必要です。エアコンの除湿モードを活用して、モラクセラ菌を寄せつけないようにしてくださいね。シッカリ乾かせば、ジーンズはいつも自由で清々しく爽やかで、安心して脚をつっこめます。

柔軟剤をやめて重曹を使うと、嬉しい副産物が

洗濯物が臭わなくなる以外にも、嬉しい効果があらわれます。それは洗濯槽がピカピカになることです。

蓋をあけて風通しを良くしておいても、いつのまにか洗濯槽に黒カビが繁殖してしまいます。重曹をつかうと、これを防ぐことができます。いつもピカピカで洗濯槽の洗浄なんて要らなくなります。忙しいあなたの仕事を、ひとつ減らせます。