寝室が臭い

シーツや枕カバーを洗濯し、布団干しも忘れないのにおかしいですね。こんなときの犯人は、たいてい枕です。加齢臭やミドル脂臭が染みついた枕は芳香剤や消臭剤を打ちまかし、部屋全体に不快なニオイを飛ばします。

日光消毒やファブリーズでニオイを消す?残念ながら歯がたたないでしょう。枕にニオイを染みつかせない解決策は、フィトンチッドです。




臭くならない枕

フィトンチッドが臭いを撃退

フィトンチッドは、樹木がはなつ揮発性の物質です。目には見えませんが、あなたの鼻は知っています。緑の森をあるくと、樹木のすがすがしい匂いに癒やされます。これこそがフィトンチッドの力です。癒やしだけでなく、殺菌効果もズバ抜けて強力です。

森ぜんたいが、新陳代謝をくりかえして生きています。バクテリアや生物、動物の死体がはなつ腐敗臭が集まる場所なのですが、不思議とそんな臭いはしません。抗菌、殺菌、デオドラント作用に優れたフィトンチッドが消臭してしまうからです。
青森ヒバはフィトンチッドの宝庫です。主力成分のヒノキチオールが害虫・カビ・菌・湿気を寄せつけず、シロアリ対策もいりません。建てて3年間は、蚊もよりつかずダニもピタリと繁殖をとめます。
ヒバ材の枕には、雑菌が寄りつけません。加齢臭やミドル脂臭が強くても、そのニオイは枕にうつりません。

ヒバの枕には臭いが移らない

天然ヒバのチップを贅沢に

長く使えるヒバ枕には、こんなヒバチップが入っています。ヒノキチオールは、おじいちゃんの枕にもニオイを染みつかせない凄い消臭力です!

天然ヒバのチップを、ていねいに研磨しています。風通しのよいネットから、木くずがこぼれる心配はありません。チップの量を増減させて、あなた好みの高さに調節してから、おやすみなさ~い。

ヒパチップは洗わなくてOKです。年に1回くらい日陰干しをします。1年たって匂いがうすくなったら、ひば精油をシュシュッとスプレーすると、香りも効果も元どおり。この繰りかえしで長く使っていきます。
天然の抗菌パワーと消臭力で、フィトンチッドがあなたの枕をニオイから守ります。檜も頭をさげる癒やしの香りで、ぐっすり快眠。

お手頃価格の青森産ヒバ枕

お手ごろ価格のヒバ枕を探しているあなたには、おがくずを詰めた枕があります。おがくずといえど、天然ヒバの高級木材です。香りも効果も天然ヒバに変わりはありません。
100%青森産の天然ヒバがつまった枕が、プチプラ価格で買えるのはラッキーのひとことです。が、我慢しなくてはいけないことがあります。枕カバーの内側に粉がたまります。
枕カバーの生地の目があらいと、シーツに粉が落ちることがあります。粉を外にださない枕カバーをつかいましょう。洗濯でカバーをはずすときは、ぜひ屋外で。
こちらも枕のいい香りがうすくなったら、ひば精油で復活させます。おがくすを取り寄せて、そっくり入れ替えても気にならない価格です。
青森ヒバのおがくずだけを詰めた、お求めやすい価格の枕です。寝室がヒバのいい香りにつつまれて、快眠効果もバツグンです

フィトンチッド効果で深い眠りに

檜風呂は、日本人の永遠のあこがれです。木のやさしさに抱かれながら湯舟につかり、ヒノキの匂いがぷ~んと漂うバスタイムは、まさに至高のリラクゼーション。
夢をぶちこわすのは申しわけないのですが、日本産のヒノキからはヒノキチオールは採れないんです。残念ながら入っていません。
ヒノキよりヒノキらしい。青森ヒバは、檜を際だたせたような香りをはなちます。苔むす土壌にひろがる、深い森の香りです。吸いこむと気分が落ちつきリラックスするので、アロマセラピーでも人気です。
ストレスを緩和し癒やしてくれるヒバの成分は、セロドールです。電気ショックを使った動物実験では、おどろいて緊張状態がつづいたネズミに、ヒバ精油をかがせるといつもの生活に戻れたという報告もあります。
枕のなかから揮発するセロドールがイライラや興奮をとりのぞくと、臭いの心配がなくなるだけでなく、眠りが自然に深くなります。癒やしの香りにつつまれて、ぐっすりおやすみなさい。

お風呂に2滴で森林浴。疲労臭や加齢臭封じに人気のヒバオイル