taken by Dick Thomas Johnson
パーフェクトビューティの休日 
非の打ちどころがない美貌とは、彼女のことを言うのでしょう。近寄りがたいノーブルなオーラに包まれた北川景子さんは、全身ジャージ姿で休日をすごします。えっ・・ジャージ・・?!

セミロングの髪を無造作に後ろで束ね、お化粧は完全になし。スッピンの唇から炸裂するのは、コテコテの関西弁です。


内藤景子では素顔のままで 

冬になれば、ジャージの下にヒートテックを着込みます。「超極暖」を誉めちぎり、発熱性のインナーは、欠かせない暮らしの友と公言してはばかりません。・・・スラリとした肢体を、極上の肌触りでつつむシルクのランジェリーとかじゃないの?・・いいえ、ユニクロの婆シャツとモモヒキですと、ご本人がインタビューで明かしています。
独身時代の景子さんは、貴重な休みを「ひとりラーメン」や「ひとり焼き肉」にあてていました。ガッツリ残さずたいらげるのが、彼女流です。
行きつけの王将では、キムチラーメンの横に焼き飯をドンと置き、餃子6個つけて食べるのが定番です。好きなラーメンの味はとんこつだけど、札幌の「信月」の塩ラーメンにドはまりするなど、ラーメンを語る景子さんの瞳には、情熱の炎がメラメラ揺れています。
パーフェクトビューティの容貌からは、想像できない素顔の景子さん。タイプしながら、いつしか管理人は青ざめていきました。「あかん・・香水つけへんタイプの女の人やわ・・どうしょう」始まるまえに、話が終わりそうです。
結論から言えば、心配は無用でした。ジャージ姿でラーメンをすする内藤景子が、「女優・北川景子」に戻るとき、変身を完了させる最後の仕上げは、やっぱり香りのプッシュでした。
「ライトブルー」の香水で北川景子が完成 
DOLCE & GABBANAライトブルー

ライトブルーは、シチリアの青い空と海、太陽が照らす肌に心地よく吹くそよ風をイメージして調合されました。シチリア・レモンと林檎の甘酸っぱさ、シダーの香りがバランスした、スカっと爽やかなフルーティフローラルのオーデ・トワレです。ユニセックスで、男性にも人気があります。

TOP:シチリア・レモン りんご ベルフラワー シダー
MIDDLE:ローズ バンブー ジャスミン
BASE:アンバー ムスク シダー

ご主人DAIGOさんも「ライトブルー」愛用 
テレビのロケで3年ぶりに再会し、自然な成りゆきで連絡先を交換した景子さんとDAIGOさんは、連れだって食事に出かけるようになりました。そのときは「正直もう好きだった」と、DAIGOさんが当時を回想しています。偶然にも、2人が愛用する香水は同じ「ライトブルー」でした。
同じ香水を使っていたのは、本当に偶然でしょうか?同じ香りを身につければ、話題ができ、なにより特別な親近感がはぐくまれます。気さくなパーフェクトビューティに心を奪われたDAIGOさんが作戦的に真似しちゃったのかな?と、つい妄想してしまいます。