普通の汗も2時間後は臭い
気温35度。滝汗がガンガン流れます。通勤電車を待つ朝のホームに立っていると、汗がカラダをつたい落ちるのがわかります。
その汗が臭いはじめるのは1.2時間後。職場では、無言の犯人探しがスタートします。普通の汗は、ほぼ水なので臭わないはずですよね。ところがどっこい、電車も職場もニオイますよね。スメハラしたくないとき、どうしたらいいの?



汗のニオイが職場をおそうのは10時頃

暑くなって職場が臭うと感じたことはありませんか?
会社へ向かう8時台、気温は連日30度を超えています。熱中症予防のために水分がゴクゴク補給され、汗も増量です。
あなたが通勤時にかく汗の99%は水分です。残りの1%は塩分と尿素、アンモニアです。
発汗して1時間もたつと、表皮ブドウ球菌がこれらの分解をはじめます。このときに生まれる副産物が10時頃職場にただよう臭いです。ニオイのピークは6時間後です。
最近の暑さは、普段は臭わないあなたをスメハラの犯人に仕立てています。10時頃、職場の視線を感じませんか?

スメハラの犯人にならない方法

ウェットシート

通勤で汗ダラダラのあなたは、ウェットタイプのボディシートを用意しましょう。始業前にトイレにこもって汗を拭けば10時の臭いを予防できます。
乾いたハンカチやタオルで拭いても、菌は残ります。ウェットシートを使いましょう。インナーまでビチョビチョの場合は、着替えましょう。乾いても臭いは残ります。
カラダを拭いたり着替えたり・・朝から面倒くさいですね・・。MXPシャツなら、そんな手間は不要です。

MXPシャツは消臭力最強

MXPシャツの凄さ
  • 4Lぶんの汗を消臭
  • デオドラント効果は20~40時間
  • アンモニアと酢酸のニオイを92%絶つ
  • イソ吉草酸も99%
  • おじさんのニオイも84%消える

MXPシャツとは

はやぶさを打ち上げたJAXAと、スポーツアパレル企業のゴールドウィンが共同で開発したシャツです。
飛びたったら帰還までシャワーもできない、宇宙飛行士のデオドラント用に生まれました。

ユーカリから生まれた新素材

ユーカリの原産国オーストラリアでは、ユーカリでリースを作って部屋に飾ります。部屋を嫌なニオイから守るためです。これで半年間は快適に暮らせます。
ユーカリのデオドラント力に着目したJAXAとゴールドウィンは、ユーカリを原材料に再生繊維をつくることを思いつきました。新素材マキシフレッシュの誕生です。これがデオドラント効果の源です。

MXPシャツの着心地は?

インナーやTシャツ、男性用・女性用といくつか種類があります。いずれも綿を中心にポリエステルとマキシフレッシュを織りこんでおり、すぐ乾きます。風通しがよくサラっとしてます。
1時間エアロビすると、どんなシャツでも汗でビチョビチョです。2時間後にシャツを洗濯機に放りこむとき、うっそーと思います。女性のシャツなのに、汗臭くて恥ずかしいくらいです・・。
ところがMXPシャツで運動すると、汗が絞れるほど濡れててもニオイません。ホントこのシャツ凄いですよ。
汗ビッショリでも一日無臭。着るだけで最高のデオドラント。男女用のインナーからTシャツ、トレーニング用シャツまで多種類

通勤コーデに活用できるMXPレディース

画像は女性用です。てろ~んとした肌触りのお洒落なシャツなので、汗かきさんはオフィスにも着ていけます。
素材は、レーヨン56% ポリエステル28% ポリウレタン7% マキシフレッシュが9% です。

消臭はバッチリですが汗ジミはできます。ワキ汗がひどい女性は制汗剤やパットをお忘れなく。