私もワキガになっちゃった? 
男女を問わず体臭の悩みの王者に君臨するのがワキガです。ワキガの原因は遺伝的要素が大きく、両親、またはどちらかががワキガであれば、あなたが発症する確率は極めて高くなります。発症の時期はおもに思春期。ちょっとひねくれたり、カッコつけはじめるお年頃が無事に過ぎれば、安泰だと思っていたのに・・・
安泰の、はずなのですが
大人になってから、ワキの臭いに悩みはじめる人もいます。なぜ今さら?と突然発症する原因と考えられているのが妊娠と出産 脱毛 食生活の変化の3点です。




妊娠や出産でワキガに
子どもをさずかると、血流が増え乳腺が発達します。汗をかきやすくなり、増えた乳腺組織がアポクリン腺を刺激します。これが引き金となってアポクリン腺が活動をはじめ、ワキガを発症するケースがあります。
出産後にホルモンバランスが安定したら、自然に臭わなくなります。ただし、アポクリン汗腺の量と大きさはひとそれぞれ。もとに戻るかどうかは、あくまでもその人次第です。解決策として行いたいのが
・こまめに汗をふきとり、雑菌を増やさない
・入浴時に薬用石鹸でキレイに洗う
・サラサラで質の良い汗をかくために、水分をとって運動をする
・肉類や油ものより、魚や野菜中心の食生活を心がける
子育ては大変ですが、まずはこの4点を実践してみましょう。

ワキガの臭いはセルフケアで解決できる


永久脱毛でワキガ発症?
レーザや光脱毛などの永久脱毛をしたら、ワキガになったと報告する声が寄せられています。医療業界はこれを否定。なぜならば、永久脱毛で雑菌繁殖の温床である毛根を除去するため、臭いの軽減はあってもワキガ発症は考え難いからです。
脱毛後にワキの臭いが強くなる理由は、「一時的に汗の量が多くなること」「毛穴に残ったアカや皮脂が酸化」の2つが考えられます。カラダから出た脂が酸化して汗と混じり合うと、強くて嫌な臭いがします。脱毛後にワキが臭うようになったと感じる女性は、毛穴をキレイにする解決策をさぐりましょう。
①ワキに残った毛穴に白いものがあれば、絞りだしてみる
②改善がなければ皮膚科で毛穴を開いてもらう
食生活とワキガの関係
食生活が変わったためにワキガを発症した人は、意外と多いんです。ひとり暮らしをスタートさせた学生や、新社会人のワキが突然に臭いだすのは、たいてい食生活の変化が原因です。
栄養バランスのよいお母さんの手料理から、ファーストフードや油物の多い食事にシフトして臭いだすパターンが多いです。お菓子ばっかり食べている女性も、要注意です。ワキガや体臭は、ストレスやよろしくない生活習慣の影響を強くうけます。
忙しい毎日に追われついつい野菜不足、遅くまで仕事で睡眠時間がまともにとれない。ストレスがたまり、アルコールや煙草の量が増える。シャワーだけですませる。こんな生活をしていると、この先どんどん臭くなっていきます。今日からギアを入れ替えてくださいね。

体臭を改善するために「減らすもの」「増やすもの」