「コーヒーじゃなくて、ソーダでおもてなしかな」と思いました。場所は小じんまりした美容室。キャビンの上に、炭酸水をつくるソーダストリームがお目見えしています。

ママはちょっと目配せして、困ったお客さん用なのよ、と小さな声で否定しました。困ったお客さんとは、どうやら湯シャン派の女性のようです。

湯シャンと頭皮の毛穴詰まり

シャンプーを使わずお湯だけで洗髪して、髪と頭皮の健康をとりもどすのが湯シャンです。湯シャンの実践者全員のあたまは嗅いでいませんが、なかには臭うひとがいます。
話をきいてみると、困っているのは湯シャン女性ではなくて、ママの職業人としての意識のようです。お客さんの髪を毎日さわっていると、いろんなものが見えてきます。その女性の髪の根元に見えたものは、毛穴をふさぐ皮脂の固まりでした。
小さなロウソクで垂らしたように、毛穴を塞ぐフタがびっしりあって、色をつけたら水玉模様ができあがりそうなのよ・・
是非ともフタを取りのぞきたいが、湯シャンのひとにシャンプー剤や界面活性剤が入ったものはご法度。「キレイに取れる良い方法があるんだけどな・・」職業人の心意気を押さえ込まれたママは、ちょっと悔しそうでした。


ヘッドスパに行かなくても毛穴の詰まりはとれる
誰でも簡単な方法でとれるよ週イチでいい、とママはいいます。美容院のママ直伝の頭皮のクレンジング方法は、ながらにズボラにできそうです。
「さあ!メイクを落とすぞ」と手に持ったクレンジングオイルを、まず頭のてっぺんに数滴落とします。脂がいちばん出てくるところがこのへんです。円を描くように優しくマッサージして、あたま全体に拡大させていきます。
お化粧落としのときにわずか3分。これでドット模様の頭から卒業です。クリームやミルクタイプでも代替できます。あとは普通にシャンプーです。
ママの経験則では、頭皮に詰まりがあるひとは10人に2.3人くらいの割合です。美容室では、お客さんの了解をとって、スカルプ用のクレンジングで落としてあげています。
シャンプーを使っているから毛穴はキレイと思いこむのは、間違いのようです。皮脂だけでなく、ジェルやスプレーなどヘアケア製品が混じりあって、毛穴をふさいでいるパターンもあるようですよ。
美容室にソーダストリームとはお洒落な
炭酸水メーカー

ソーダストリームを使うと自宅でカンタンに炭酸水がつくれます。嬉し楽しの晩酌で、ハイボールを飲みたいときや、リキュールをソーダで割りたいときに使います。

ママがキャビンの上においたのは、湯シャン女性の毛穴の詰まりを解消するのが目的でした。ペットボトルや瓶詰めの炭酸水を使うのは仰々しいし、ゴミが増えるから嫌なのだそうです。

わたしもお願いして、炭酸水でシャンプーをしてもらいました。シュワシュワして気持ちいいです。ヘッドスパのグレードには及びませんが、ソーダの気泡の効果で、頭の皮が一枚はげてスッキリする感じです。
この水でカンパリ割ったら美味しいだろうな~とか考えながら、シュワシュワタイムを満喫しました。ボトルで売っている炭酸水でも気持ちよさそうですね。
ついでに毛穴に角栓ができていないか見てもらったところ、キレイだと言われて安心しました。詰まってしまうと、夏場はとくに臭ってしまいます。
わたしの頭皮がノープロブレムなのは、ココナッツオイル効果かもしれません。やりはじめたら、髪が伸びること伸びること。てっぺんや生え際がさびしい男性たちに教えてあげたいくらいです。

頭皮の臭い消しで髪もサラサラ、ココナッツオイルの活用法