オイルは香りが続かない
お風呂あがりの濡れ肌にボディオイルを塗りこむと、しっとりした肌から大好きな香りがたちのぼり、幸せな気分につつまれます。が、10分もすると、あれっ?もう匂わない・・・
ボディオイルの香りはすぐに飛んでしまいます。「浴室を天国に変えたあの香りは何処へ消えた」とガッカリする女性におすすめなのが、ローラメルシエのボディクリームです。




香りも保湿も大切ならローラメルシエ

amber vanille
2017年Best Cosme Award ボディケア部門1位
ホイップド ボディクリームの特長
・しっとり保湿でお肌スベスベ
・次の日もいい香りが続く
・香りは6種類
・一番人気はアンバーバニラ
・300gの大容量
滑らかで伸びの良いクリームです。ホイップドの名にいつわりなく、生クリームのようにスーっとのびて浸透します。つけ心地はベトベトしない、しっとり保湿系の肌さわりです。寝る前につけたのに、よく朝のお目覚めのときも香りがおはようと声をかけてくれます。
バニラの甘くエレガントな香りに癒やされたいあなたは、もちろんアンバーバニラ一択です。甘さにアンバーの落ち着いた香りがからむことで甘ったるさを抑えています。
人気の御三家といわれる残りふたつは、クレームブリュレとフィグ。クレームブリュレはまさに焼きプリンのお菓子の香りです。あの匂いがたまらなく好きなあなたは、こちらを選びましょう。
もうひとつのフレッシュフィグ は、いちじくにイランイランの香りが調合されています。イランイランは、彼をとろけさせる誘惑の香りです。ちょっぴりスパイシーで女らしいムードにつつまれたいときにはフィグがお奨めです。お泊りのときはこれ!
容量はいずれも300gです。たっぷり使えますが、かかとやヒジなど乾燥の激しいパーツに塗りこむのは、少しもったいない気もします。そのへんは入浴後にボディオイルでケアして、デコルテを重点に伸ばすと、「わーいい匂い」「マイボディは極上の香り~」とキャッキャしたくなるほど気分がアップしますよ。

ローラメルシエの香りを欲張りに楽しむ

4種類の香りを気分にあわせて

アンバーバニラ ピスタチオ フレッシュフィグ アーモンドココナッツミルクの詰め合わせコレクションです。お友達とシェアするのもいいですね。

ローラメルシエって誰なの?

ローラメルシエさんは、IKKOさんみたいな方です。あ、彼女の23番目の染色体はXXです。そっちの話ではなく、IKKOさんと同じく天才肌のメークアップアーティストで、ベースメイクの技量にかけては右に出るものなしと、高い評価を受けています。殿堂入りのカバー力を誇るルースセッティングパウダー

Vogueのモデルのメイクを担当したりマドンナの専属メイクをしたりと、引っぱり凧のローラさんが設立した独自ブランドが、ローラメルシエです。
乾燥する冬場のカサカサは、女性たちの悩みの種です。お風呂あがり、10円だま大のオイルを手のひらにのせて、濡れた素肌に伸ばすのは、ヨーロッパ女性の定番ケア方法です。保湿だけじゃものたりない、極上の香りも楽しみたいときは、ローラ メルシエ ホイップトボディクリーム で大正解です。